【舞台】西の筺(にしのはこ)『二重の筺』(にじゅうのはこ)脚本・演出

『二重の筺』(にじゅうのはこ)

「楽屋~流れさるものはやがてなつかしき~」
「泣きぬれて、頬染めて、はにかんで、ラプソディー」
2017.6.22.Thu-25.sun
@アトリエファンファーレ高円寺

■timetable■

6.22.Thu 19:00
6.23.Fri 14:00/19:00
6.24.Sat 13:00/18:00
6.25.Sun 13:00/17:00

※受付開始・開場は開演の30分前

■ticket■

前売り・当日ともに3,500円(全自由席)

■チケット予約はこちら■

4月15日より発売開始

■staff■

演出= 西森英行/脚本= 清水邦夫/中田真弘、西森英行
照明=川口丞(キングビスケット)/音響=櫻内憧海/舞台監督=吉成生子/宣伝美術=藤尾勘太郎/舞台撮影=山中大介/Web=廣野未樹(Web Unitwoi
制作=西の筺、中西鈴子、田坂郁恵
制作協力=InnocentSphereGrick(株)TMコーポレーション、toi、(株)オフィスMORIMOTO

■cast■

アイリ
井垣真奈
大塚公祐
小河和弘
垣内健吾
川越美結
栗林真弓
黒川深雪
さかい蜜柑
高橋雅哉
蓼科ありさ
吉田英成

■問合せ■

nisinohako@gmail.com

■■■■■■
「西の筺(にしのはこ)」は、2008年に始まった、西森英行が講師を務めるワークショップから生まれた演劇ユニットです。
俳優向けワークショップの詳細はこちら
二回目の公演となる今回は、「楽屋~流れさるものはやがてなつかしき~」(清水邦夫・作)と、新作「泣きぬれて、頬染めて、はにかんで、ラプソディー」(中田真弘、西森英行・作)の短編二本を上演します。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on TumblrShare on Google+Pin on PinterestPrint this pageEmail this to someone